ガンプラと作曲とサブカル?


by zeonic1

カテゴリ:1/35スタンディングトータス( 6 )

技法?んなもんネッス。

亀さんの塗りについてまとめというか。どんな手口をパクったのか自白します(=゚ω゚)ノ

塗りの前にマスキングゾルを錆や剥がれの出そうなところにチョボチョボ塗って行きます。ひうちまるさんの技法です。
e0256925_1010249.jpg


そんで乾いたら竹串でグジグジと剥がします。
e0256925_10102561.jpg

なんというか、傷が入って金属が錆びて、塗膜を盛り上げて錆が浮いてきた〜みたいなダマをプラ表面に作る事を目的とします。
下地塗装を先にやって実際に塗膜はがしとして使う事も出来るでしょうが、失敗するとリカバリーが面倒なので「テクスチャーを作る」という事に限定してます。



そして本塗装。
まず真っ黒に塗ります。
e0256925_10102625.jpg


フィニッシングサーフェイサーの黒をエアブラシで吹いてます。
基本塗装を黒立ち上げで行うので一番暗いシャドウの意味合いとチッピングの時にこの黒を見せたいというのを兼ねています。

続いてアクリル絵具の蛍光グリーンを筆で塗ります。
e0256925_10102269.jpg

下地の次にあえて塗膜の弱いアクリル絵具を塗ってあとではがし易くします。発色もよいので立ち上げのハイライト下地も兼ねます。きったねー筆塗りなのはエアブラシで重ねる時にムラを少し残して変化をつけるためです。
塗ってみた後で半透明色だと気づいたわけではありません( ;´Д`)

e0256925_10102345.jpg

アクリルガッシュでサンドイエロー系を調色。ワシンニスの溶剤で溶いてエアブラシ塗装。ヒガシさんの技法です。水性ニスの溶剤ですが、アクリル系のプラカラーや絵の具も溶けます。
最初はすこしダマになりますが丁寧に混ぜると溶けてきます。アルコールより少し溶剤成分が強い印象です。
ただ、アクリル系をエアブラシ塗装するには塗料を少し濃いめ、圧を強めが多分いいのだと。うちのコンプレッサーは旧型で静音重視の簡易版なのでもう少し研究が必要です…。
イエローはエッジに残してドライブラシ的効果を狙ったり剥がしの過程で複数の色味を覗かせる目的があります。決して塗ったもののイマイチで下地に格下げになった訳ではありません
( ;´Д`)

で、ここからはエナメルです。
タミヤの「普通のグリーン」をぬります。
e0256925_10102811.jpg


さらに「コクピット色」を塗ります。
e0256925_10102963.jpg

コクピット色は凄い良いグリーンなのですがコクピットに塗った事はありません。
タミヤエナメルはライターオイルやマニキュア除光液で溶いてエアブラシ塗装してます。瓶のままで素晴らしい色が揃っています。どこでも買えるしね。(コレ、大事!!)

さて、汚しですが。ノリノリで作業してたもんで途中経過はありませんw

出来上がりのアップ写真でご紹介…。

矢印←の箇所がゾルのテクスチャ部分です。コピックのブラウンやウェザリングマスターの錆色をおいてカラーレスブレンダーで整えて行きます。
最初にコピックをプラモに使い始めたのはMAX渡辺さんです。そこから横山宏さんも使ってました。
e0256925_1010301.jpg

e0256925_10103197.jpg

e0256925_1010326.jpg


錆びる→水がある→水は落ちる→錆も流れ落ちるという感じです。

コピックは「濡れたサビ」
ウェザリングマスターは「乾いたサビ」を表現するのに便利です。
e0256925_10103395.jpg

e0256925_10104020.jpg



最後はチッピングです。
e0256925_10103592.jpg

フェザーのラウンド型メス刃をタミヤのカッターノコギリの持ち手にセット。

力がかかりすぎると刃が引っ込んでしまうことがありますが、「家にあるもので代用」というレベルならこれで充分。お金出して買うなら専用品を探しましょうw

コレでカリカリと剥がして行くのですが、刃が丸いので塗膜に対して当たる面積が少なく、余計な部分に傷が付かないのと、適度にハネてくれるのでランダムな剥がし具合が再現できます。

e0256925_10104115.jpg

手首なんかは剥がしすぎてまんま成形色が出てますが、不思議と違和感は無くw逆に塗ってこの感じは出ませんw

ナイフの力加減によって、下地の黒が出たりイエローが出たり成形色が出たりしてるのがわかりますでせうか?
e0256925_10104299.jpg


成形色が出たところにサビやシルバーを乗せるとまたバリエーションが増えて儲けた感じですw

まあ、ホント言うとやり過ぎだとは思いますが模型的ハッタリという奴ですよ…。

砂利道でのスライディングが主な任務だったのですw

あと、今回はフィギュアの塗装にダイソーのネイルアート用面相筆を使ってみました。毛束がほどけるまではなかなかイイですねえwブロスさんに教えて頂きました。目玉を塗る一発目「エイヤアア!!」って時には重宝します。使い捨てと割り切って「新品のオイシイとこ」だけ使う感じです。
e0256925_10103925.jpg

e0256925_1134985.jpg



以上、他人のパンティでポールダンスを踊る特集でした!!
[PR]
by zeonic1 | 2013-08-03 07:42 | 1/35スタンディングトータス | Comments(2)
完成したっす。

6、7月と完成品が月2体ペースですね。

スクラッチ部品があったりお手つきばっか増やしたりしてたんでまあこんなモンですねw

今回はゾルでサビ剥がれテクスチャやらラウンド刃のメスで物理チッピングやらが新たな要素でした。

あとはフィギュアのスクラッチ。
もう少し大きいサイズだとどうなってたかなあ?

e0256925_19251285.jpg

e0256925_19251563.jpg

e0256925_1925178.jpg


http://re-sense.net/album/1813

http://www.modelers-g.jp/modules/myalbum/photo.php?lid=16374&cid=35
[PR]
by zeonic1 | 2013-07-28 19:16 | 1/35スタンディングトータス | Comments(4)
塗り塗りおっぱじめ!!

e0256925_10173444.jpg

亀はフィニッシングサフ黒。
ネーチャンはオレンジ+ピンクで下地。

ここで終わるつもりでしたが、ついついネーチャン塗り続けてしまい…。
e0256925_10173639.jpg

e0256925_10173834.jpg

e0256925_1017402.jpg

エナメルのベース色にフラットホワイトを混ぜて薄くグラデーション。
ファレホのレッド、ブラック、ホワイト混色で髪や眼、唇を塗ります。
エナメルベースにファレホ上塗りなのでコピックのカラーレスブレンダーでボカしや修正が出来ます。

服やヘルメットも同様に塗り分けてリキテックスのマットバーニッシュをワシンニスの水性溶剤で解いたものを吹き付けて艶消しに。
e0256925_10174285.jpg

e0256925_10174475.jpg

e0256925_10174781.jpg


フィギュアについてはもう少し質感を高めるために塗り重ねます。

亀はリキテックスで筆塗り+物理チッピングかな?
[PR]
by zeonic1 | 2013-07-24 09:32 | 1/35スタンディングトータス | Comments(2)
ようやくゴリライモの作業に戻りました。

足首アーマーのリベットがパーティングラインと絡んでたので一度全て削り落としてから1ミリピンバイスで穴を開け、同径のプラ棒を刺します。
e0256925_72370.jpg

この写真は出っ張り過ぎ。
もう少し短くカットして線香で炙ります。
e0256925_712292.jpg


するとプラ棒の先が熱でドーム型に溶けてリベットモールドになります。
e0256925_71258.jpg

熱しすぎて焦げたり少し溶けたりしてますが、ATならその辺は許容範囲ですねw

そんで武器持たせて立たせたらもう。

e0256925_712934.jpg

e0256925_713480.jpg

e0256925_713916.jpg


棒立ちのゴリラ、コラァ!!!
カッコよ過ぎやろ(´・Д・)」
[PR]
by zeonic1 | 2013-07-21 06:56 | 1/35スタンディングトータス | Comments(4)
スタンディングトータスっていうか
シッティングネーチャンしかいじってません(´・Д・)」
e0256925_74799.jpg

e0256925_7471051.jpg

e0256925_7471265.jpg

現状です。

形状確認兼ねてピンク吹いてみました。


マジックスカルプを盛っては削りを繰り返しています。

あと、一緒に買ったフェザーのメス替え刃。
切れ味もいいしスパチュラとしても優秀w タミヤのカッターノコ持ち手にセットしてます。
e0256925_7471647.jpg




全体像が一旦固まってきたので細かい傷消しやモールドに手を入れます。

製作工程
e0256925_6355986.jpg

e0256925_636223.jpg

e0256925_63657.jpg

e0256925_6361697.jpg

e0256925_636766.jpg

e0256925_6361117.jpg

e0256925_7471460.jpg


ざく太郎さんの単色スコープドッグがかっこ良かったので、スタンディングトータスは単色で塗る事にします。
[PR]
by zeonic1 | 2013-07-18 06:34 | 1/35スタンディングトータス | Comments(0)
酒餅4に参加させて頂くべくチマチマ進めていたスタンディングトータスです。 連休中にある程度のとこまでいっちゃおうと思います。
e0256925_6292614.jpg

e0256925_6292868.jpg

e0256925_6293036.jpg

とりあえず素組+開脚。
拳の角度調整もしようかな?

あとはリベット打ちを少々で
オリジナル武装と塗装。

このトータス以外にもちょっといろんなものに手を出しすぎて収集が付かない感じになってますが更にお手付きは増えていくかも?
e0256925_6293251.jpg

e0256925_6293585.jpg

[PR]
by zeonic1 | 2013-07-12 06:20 | 1/35スタンディングトータス | Comments(6)