ガンプラと作曲とサブカル?


by zeonic1

<   2013年 01月 ( 20 )   > この月の画像一覧

1/35ベルゼルガ

ベルゼルガはじめました。
e0256925_1249236.jpg

本体加工は足の付け根を削って開けるようにしただけ。

e0256925_12485857.jpg

ジャンクパーツからRPGと予備弾を作ってます。



塗装は悩んで、こんな案も考えたんですがボツw
e0256925_1249046.jpg


塗装案決定稿
困った時のRLMグレー
e0256925_1249379.jpg

[PR]
by zeonic1 | 2013-01-31 12:41 | 1/35ベルゼルガ | Comments(2)
大物来ました。旧キット 1/100ゾゴックを衝動モデリングで!!

しかもUC版ですw

旧キットフォルムだけど最新版ダゼ!!

サーベルは1/00グフ、スツルムファウストは多分MGケンプファー。

UC版をチョイスした意味。
(以下、フィクションです。(=゚ω゚)ノ)

俺たちのやってるこの遊びは単にガキの頃を振り返ってるだけじゃなく前を向いて明日を生きるタメの糧になってるという事を記したい。

このゾゴックは「今でしか作れないゾゴック」。

それは技術が身に付いたから、エアブラシが使えるからって事じゃなく、「ガンダム」が、「ガンプラ」が、「プラモデル」が今日この日まで絶える事なく生き残ってきたから作れたゾゴックだと思う。

ガンダム作品が途切れる事なく作られ、それを支えるファンがいて、離れてた人が帰ってきたり、離れたくないけど離れてしまう人もいたり。

そんな歴史の一つの通過点としてガンダムUCにおいてあの「ゾゴック」が画面の中で大暴れする時代がやってきた。

UCに登場するゾゴックは1年戦争の後も長く辛い時を経て決起の時を待ち続けていたゾゴック。

待ち続けていたから、生き延びてきたからこそ形を成したゾゴック。

そんなゾゴックを「あの頃」の心で作り上げたのが今回の衝動モデリングです。

ブラウン管の向こうから、「君は、生き延びることが出来るか?」と問いかけられて以来30年以上…。

ゾゴックは生き延びてきた。 俺たちも生き延びてきた。
もちろん、これからも生きていく。

そのタメに。

せめてひと時、長い人生でたった3時間。心踊る刻を過ごしたい。

それが衝動モデリング。


(=゚ω゚)ノま、クチからデマカセもここまで来ると大したモンだにゃ。

e0256925_16134942.jpg

e0256925_16143353.jpg

e0256925_16144233.jpg

e0256925_16144767.jpg

e0256925_1615369.jpg

e0256925_16151343.jpg

e0256925_1617352.jpg

e0256925_1617435.jpg

[PR]
by zeonic1 | 2013-01-27 16:06 | 衝動モデリング | Comments(4)

1/72 ダンバイン完成!!

1/72ダンバイン完成です。

関節は途中で気に入らなくなりパテで作り直し。

カラーリングは塗りながら成形色との相性が良い事に気づき夜間迷彩風に。

手頃なサイズで可愛い奴です。

同サイズのビルバインとやはり並べたくなりますね。

1/48はスタイル改修大変そうやからオリジナル大型ウイングキャリバーにでも改造してやろうか…。

ガウォークっぽくしたらカッコええんちゃうかな?

e0256925_1833449.jpg

e0256925_1833564.jpg

e0256925_1833630.jpg

e0256925_1833777.jpg

e0256925_183389.jpg

e0256925_1833932.jpg


http://re-sense.net/album/454

http://www.modelers-g.jp/modules/myalbum/photo.php?lid=14270
[PR]
by zeonic1 | 2013-01-26 18:25 | 1/72 ダンバイン | Comments(4)

衝動モデリングのうた

病欠中の人間がやることでは無いですが、ハードコアパンクを作りましたw

3時間でプラモ完成させちゃおうぜ!!でお馴染み「衝動モデリング」のテーマソングです。

誰にも頼まれてませんが暇だったので打ち込み、録音で約3時間w

昼間っからこんな事出来るのも今だけですから…。



[PR]
by zeonic1 | 2013-01-26 11:39 | 作曲 | Comments(0)
何か、色んな横槍が入りましたが何とか完成ですw

ウイルス性と思われる腸炎で会社を休み、家族も避難してますので不謹慎ながらフィギュアの塗装を。

自分的にはリフレッシュのつもりなんですが、カラダの方は休みたがってるかも?
「俺はイイけど、YAZAWAは何て言うかな?」
の弱っちい版です( ;´Д`)

e0256925_13313948.jpg

e0256925_1331404.jpg

e0256925_13314162.jpg

e0256925_13314257.jpg

e0256925_13314273.jpg

e0256925_13314324.jpg

e0256925_13314469.jpg

e0256925_13314582.jpg


ウェザリングマスターで汚した部分は後から拭き取るなどして下地をのぞかせたり、B4鉛筆でエッジをこすったりしています。

このリニューアルシリーズはイイですね。連結式履帯をはじめ追加パーツが効果的です。

最近、AFV系の充実した模型店を見つけたのでコッチ方面も頑張りたいと思いますw

投稿サイト↓
http://re-sense.net/album/403

http://www.modelers-g.jp/modules/myalbum/photo.php?lid=14240&cid=34
[PR]
by zeonic1 | 2013-01-24 13:13 | 1/35 カーロアルマート | Comments(0)

HGUCジム2 本格始動?

カーロの人形塗ろうか、作曲アプリいじろうか、やっぱ寝ようか?

考えていたら何故かツィンメリットコーティングローラーを作り始めた俺です(´Д` )

タイガー戦車も持ってないのに取らぬ狸の皮算用?虎の薄皮コロコロリン?

何の話でしょうか?(;´Д`A

コーティングはジム2君に施します。

プラモ狂四郎の後半エピソードで天満兄弟が使用した「土の巻」のテクで作られたジムやネモが元ネタです。

劇中では吸着地雷対策では無く防御力アップの為に施されたようですが。

100円ショップで買った瞬間接着剤の後ろ側のフタを
e0256925_13225594.jpg

ナイフでカット
e0256925_13225637.jpg

針金を通します。
e0256925_1322587.jpg


エポパテはウェーブだかミリプットだか…?箱がもう無いのでわかりませんが薄く伸ばしてキットに貼り付けます。しかしここから定着に時間をおいた方が良かったのかコロコロすると剥がれる所も。

ローラーというよりスタンプ的に使います。

e0256925_1323047.jpg

e0256925_1323146.jpg

e0256925_132335.jpg


乾いたら余分な所を削って行きます。

冬季迷彩っぽく塗ろうかと思います。
[PR]
by zeonic1 | 2013-01-23 13:16 | HGUCジム2 | Comments(4)
隣町のプラモ屋にふらっと行ってみたら、1/144ゾックを発見!!

他にも旧キットがチラホラ…。
また行こう!!

で、買ったその日に衝動モデリング〜!!

漢なら、ゾックは積むなってネ。
( ´Д`)y━・~~

レギュレーションの3時間ではここまででタイムアップw
全塗装をせず、成型色に直接エナメルでラインマーキングを書き込み、ナイフで削って修正。
e0256925_1445813.jpg

e0256925_1445993.jpg



その後1.5時間ほど作業をしてツルンと可愛いゾックちゃん。
e0256925_1451042.jpg



さてココからが衝動モデリング第2ステージです。

「お風呂に持って入れるゾック:ジャ風呂ー潜入大作戦!!」が裏コンセプト、そのための手描きマーキングですので、デカールは貼らずにコピックによるウェザリングを施します。
e0256925_145157.jpg

e0256925_14522.jpg

e0256925_145471.jpg

e0256925_145510.jpg

e0256925_145918.jpg


最近参加した造形物総合サイトです↓

http://re-sense.net/album/351
http://re-sense.net/album/351
[PR]
by zeonic1 | 2013-01-22 13:57 | 衝動モデリング | Comments(8)
前回の迷彩の上からクリアーオレンジをクリアーで薄めたモノを吹き付けました。

彩度が上がって良い感じに。

ついでにクリアーブルーも薄めてグリーンの迷彩部分にチョイ足し。

e0256925_1330532.jpg

e0256925_13305867.jpg

コレはGEKI店長さんの技法です。
実践しようと思ってた矢先にコメント頂いてビックリw


続いてデカールです。
e0256925_1331333.jpg

e0256925_1331894.jpg


カンガルーのマーキングはこの戦車がオーストラリア軍に鹵獲された際のモノだそうで。

本来はイタリア軍のマーキングと共存する事はないんですが。

まあ細かい事は気にせず全部貼っちゃいなよ!!って事でw

ガルパン流に言えば「カンガルーさんチーム」ですよ。

乗ってるのはおっさんですがw

ヤカンが写ってるのはお湯を含ませたティッシュで押さえてデコボコ面にデカールを密着させる作業をやったから。 マークソフターと合わせ技でやってます。

小さいお子様は大人とやりましょう。
大きなお友達は家族に白い目で見られないように隠れてやりましょう(´Д` )

デカール保護も兼ねてここでつや消しを吹きます。




ここからはリキテックスやファレホで細部塗装。

そしてコピックで墨入れというかウォッシングというか、いつものヤツをw

ブラウンで縁取り。
e0256925_13311269.jpg


ブレンダーでボカし、拭き取り。
e0256925_1331174.jpg


つや消しの表面に染料系で行うこのウェザリングは下地に馴染みやすく適度なツヤが残り表情が豊かになります。

コレが本当にリアルかと言うと違うんでしょうが…MAX塗りに近いモノがあって「リアル感」は出ます(。-_-。)

MAX渡辺さんも戦車に使うとイイよっって言ってますw

それを見た横山宏さんも一時期マシーネンに使う様になりました。


次はタミヤウェザリングマスターで足回りを中心に汚しを入れます。

マッド サンド ライトサンドの順に塗りつけます。
紙皿にまずマッドの粉を出して水で溶き、筆で塗りつけます。
アクリル溶剤が良いらしいですが持ってませんw

乾かないウチにサンド、ライトサンドを粉の状態で今度は付属のブラシでまぶします。

すると奥には湿った泥、手前に行くに従ってかわいて土から砂に変わって行くような変化がつきます。

結構豪快にやっても大丈夫。

ただ、上からトップコートかけちゃうと粉感が半減します。

逆にやり過ぎたときのリセット法となる気もしますw
e0256925_13312294.jpg


上手い人の作例をみてるとここから更に踏み込んで、出っ張った部分の土汚れは落とし、地金が見えるようにして奥まった部分に汚れが溜まり、その中で乾き具合の階層が出来ている、という表現がなされていました。

ナルホド、泥の道を車で走り、その後乾いた道を走った場合、タイヤの接地面は綺麗になって、サイドやホイールの窪みに土が残ります。

模型的には出っ張りを鉛筆でこすると良い様です。
e0256925_13312745.jpg


車体全体にもライトサンドをまぶしてホコリっぽく。

で、全景。
e0256925_13313237.jpg

e0256925_13313683.jpg

e0256925_13314015.jpg

e0256925_13543675.jpg




前述の鉛筆作業をもう少しやって、次はフィギュアを塗って完成です。
[PR]
by zeonic1 | 2013-01-19 12:30 | 1/35 カーロアルマート | Comments(2)
今日は良い子で寝てくれたので戦車塗ります
( ´ ▽ ` )ノ

ハルレッドでシャドウ。
e0256925_65948.jpg




履帯はジャーマングレーとタイヤブラック。
e0256925_651525.jpg



ダークイエロー、RLMグレーと濃緑色のミックスで迷彩。
e0256925_652082.jpg



久々の迷彩塗装。

イメージどおり!!
とは中々行きませんが…

e0256925_6252128.jpg

e0256925_6252591.jpg



デカール貼って汚してみたいと思います。
[PR]
by zeonic1 | 2013-01-18 06:08 | 1/35 カーロアルマート | Comments(2)

ニセオーラバトラー

ドラムロ欲しいんですよ。
ていうか丸っこくてブサイクな剣持った奴を赤く塗りたいんですよ。

じゃあ、ドラムロ買えよって話なんですけどw

待てよ?ウチにもあったぞ?
ガサゴソペタペタ…。

e0256925_2575245.jpg

e0256925_2575613.jpg

e0256925_258054.jpg


あった!あったよ!!
ドラムロ!!


あれ?

みんなの持ってるのとちがーう!!!

これじゃ無いよおばあちゃん!!
うえええええん(´Д` )

あかん、今年は完成品が増える気がしないw
[PR]
by zeonic1 | 2013-01-16 02:57 | ニセオーラバトラー | Comments(4)