ガンプラと作曲とサブカル?


by zeonic1

<   2014年 01月 ( 12 )   > この月の画像一覧

ミリちっく Zプラス完成

投稿したわよ!!

詳しくはコチラ↓
http://militic.blog.fc2.com/blog-entry-5.html

e0256925_1203912.jpg


MGは週末にアップします〜
[PR]
by zeonic1 | 2014-01-29 11:57 | Comments(5)
あるお方からたんまりとプラモを頂きましたあ!!
e0256925_7354390.jpg

次女もビックリw

ホントにありがとうございました〜!!

早速ツヴァルケをぱちっと!!
e0256925_7354574.jpg

うーん、ゼロとのツーショットがイイ!!

さらにファレホエアのジャーマングリーンで塗ってみたあ
e0256925_7354773.jpg


ファレホエア、アクリジョンの3倍使いやすいw
まあ、お値段が倍でエアブラシ専用品で都会に行かないと売ってないシロモノですから同列で比べるのもあれですが。

ボトルままだと低圧エアブラシにはやや濃いめ。
スポイトで慎重に水を足すとずいぶん吹きやすく。
また、ニードルやキャップ内部を軽く濡らしてる方が吹きやすい気が。(アクリジョンも同様。)
うすめ液やらクリーナーやらアルコールやらに加えて水も研究が必要かも?
水道水よりは薬局で売ってる精製水ってのがいいらしいです。

ツヴァルケの仕上げをどうすっかなあとか思ってたらなんとヤマト2199のメカコレが企画中という情報が!!

ワンコインでお手軽に買えるのは嬉しいですねえ〜(=゚ω゚)ノ
[PR]
by zeonic1 | 2014-01-27 07:21 | Comments(2)

30th WM祭 おまけ

ぶい〜ん!!
e0256925_13402611.jpg
e0256925_13402340.jpg

e0256925_13402591.jpg

ハードグラフのワッパをぶった切ってガバメントタイプの腕をはっ付けてミニサイズのドランみたいな奴〜
「ベルゼブ・タイプ」

ずどどどどどど!!!
e0256925_13402749.jpg

e0256925_1340286.jpg

e0256925_13402912.jpg

e0256925_13403075.jpg

ザクタンクのシャーシにサラミスのヒラキをはっ付けてボールとジム融合のインチキWM載っけたランドシップ
「マダム・パイソン」

たーのしー!!
[PR]
by zeonic1 | 2014-01-23 13:32 | WM祭 おまけ | Comments(2)

ミリちっくZプラス④

だいぶ出来てきました。
e0256925_13314046.jpg

e0256925_13314218.jpg

e0256925_13314361.jpg

WR形態で足伸ばすと後ろにコケちゃうのでランディングギア作るかオモリ入れるか。
そこのバランスを調整、塗り残しはみ出しの修正、デカールのシルバリング対策、主砲に付いちゃった瞬着のリカバリーwwwなどなど突き詰めて。

フィルタリングとか墨入れどうかなあ?十分ゴチャついてるからこれでいいような?




ミサイルは1/72現用機のもの
e0256925_13314418.jpg
地元のお店で安いのを見繕って来ました。ゴチャゴチャ感がお手軽にアップしますw


一次締切2/2
二次締切が各人の寿命までなので
参加者のほとんどがロスタイム突入の模様。じゃあマスキングガムの3色迷彩練習がてらこういうのはどうかなと?
e0256925_13313997.jpg

[PR]
by zeonic1 | 2014-01-23 13:17 | ミリちっく 1/144Zプラス | Comments(4)

ミリちっくZプラス③

塗ってます。
まずはアクリジョンのブラックをべた塗り。 その上からタミヤエナメルのジャーマングレーとRLMグレーをムラっぽく重ね塗り。
e0256925_973348.jpg


続いて今回のチャレンジ要素
「マスキングガムで迷彩塗装」です。
マスキングガム、お値段300円。
結構オモロイですよ(=゚ω゚)ノ
お求めはG-PARTSさんでw
http://shop-gparts.com/?pid=65396923

e0256925_973543.jpg

もう塗っちゃってますけどこんな感じ。うすーくのばしてから貼り付けて迷彩のグニャグニャパターンになるように塗り分けラインを作ります。


こういうゴムヘラで形を整えてます。硬いモノだと下地が傷つくと思ったんで。http://shop-gparts.com/?pid=21496070クレオスのグルー・アプリケーターといいます。
e0256925_973638.jpg


タミヤエナメルのライトブルーで塗り分けてマスキングガムを剥がすと…。
e0256925_973788.jpg

e0256925_973997.jpg

e0256925_974192.jpg

e0256925_974253.jpg

e0256925_974466.jpg


マスキングテープを事前に切ってもMSのように凸凹の多いモデルには馴染みにくく、貼ってからカッターで切っても塗膜を傷つけるおそれが。

ガムならペッタンムニムニでそこそこそれっぽく。

慣れてくると直感的に操れる様になってくる…というか案外デタラメでもそれっぽくみえますw
緩やかなラインを意識して継ぎ目に気をつけさえすれば、大事なのはむしろ配色の方かと。

応用次第で3色迷彩やファイヤーパターンとか塗れるんじゃないかとニラんでます。

また決定的にテープやゾルと違うのは
「再利用出来る」という点。
今回は結構パーツ数が多かったのでマスキング→塗装→簡易乾燥→剥がして別のパーツへとローテーションしていきました。しかし密着力も落ちず問題なく使えました。
多分次回の塗装にも問題なく使えます。

今後も研究して行きますが面白いマテリアルだと思います。

e0256925_974631.jpg

e0256925_974718.jpg

[PR]
by zeonic1 | 2014-01-19 08:29 | ミリちっく 1/144Zプラス | Comments(2)

ミリちっくZプラス②

合わせ目消したりディテール追加したりしてます。
e0256925_12191420.jpg

ダイソーで買ったギザギザハサミでプラ板を切ってタミヤの1ミリプラ角を挟んで…。(チーズたらみたいな状態ね。)

なんでこんなガラにも無い工作をしてるかっていうとココ、合わせ目消しにくいんすよねw

変形に関しては旧キットのままだと腰と頭を外さなくちゃで。余剰パーツ出てしまいます。まあ、最近のHGUCみたいなほぼ入れ替えよりはむしろ頑張ってるんですが(´Д` )

なんで腰をそもそも使わず隙間を埋めるべくデルタプラスのジャンクを貼ってます。
それだけだとフレームを束ねる物がなく安定しないので股間にダボを追加。
e0256925_12191636.jpg

e0256925_12191788.jpg

e0256925_12191833.jpg


太ももに付くビームガンは変形時に厚みの出る位置にくるので思い切って撤去!!

頭は変形時にマグネットで股間に貼っつけますw

ここしかやり場がないんだよう(´Д` )

まあ、この辺はお遊びですからw

脚部は折りたたみ機構があるんですがこれも変形時の厚みを生む、そもそも意味がよくわからない…
のでヒザは伸ばしたまま変形です。
e0256925_12191916.jpg

e0256925_12192030.jpg

e0256925_12192210.jpg

e0256925_12193023.jpg



バックパックはただ輪っかが付いてるだけなんで削り落として…。
e0256925_12193234.jpg

e0256925_12193482.jpg

色々考えましたが…。
e0256925_12193685.jpg


ユニオンフラッグのモノを削ってつけてみました。あとでもうちょっと整形します。
e0256925_12193845.jpg

e0256925_12194036.jpg



塗装についてはマスキングガムを試しました。固めのゴムみたいですが形がある程度自由に変えれて凹凸にも馴染んで張り付きますので複雑な形状に曲線の迷彩マスキングに使えるんでは?と思ってやってみましたが概ね良さげ。

e0256925_1219422.jpg

e0256925_12194342.jpg



こんな感じに塗りたい〜(=゚ω゚)ノ
e0256925_12194552.jpg

[PR]
by zeonic1 | 2014-01-15 11:59 | Comments(2)
またまたTwitter上のコンペ「#30thWM祭」に参加すべく、パチ放置してたR3ウォーカーギャリアを引っ張り出して来ました。ザブングル全話観た勢いで購入したお高いキットでしたが関節きつ過ぎて製作中に結構太い軸が折れたり、折れるなと思ってた機銃が折れたり、後で塗ろうとしてたフィギュア失くしたりでテンション下がって放置してました。
しかし素晴らしい出来のキットをパチだけで終わらせるのももったいない、さりとて只々修理に時間なんて割きたく無い。

そんなこんなで長い月日が流れ今回のWM祭!!

手元にはG-PARTSさんで買った1/32パイロット娘!!

ほんでパッカ〜ン!!

e0256925_1081842.jpg

e0256925_1082056.jpg


1/32にスケール変換してコクピットをでっち上げます。
色々スライドして開いてるっぽく見せるためにとりあえず背骨アーム作ってみました。後はギリギリ組み合わせ出来そうに見えるフタを貼っとけばですねw

こちらの締め切りは3/29。
実はギャリア以外にも企みがあります

(=゚ω゚)ノ
[PR]
by zeonic1 | 2014-01-11 09:46 | WM祭 ウォーカーギャリア | Comments(0)

ミリちっく Zプラス①

Twitter上のコンペ企画「#ミリちっく」に参加すべく製作している1/144Zプラスです。

e0256925_9243599.jpg

e0256925_9243612.jpg

e0256925_9243761.jpg


ミリちっくのコンセプトは、
「可変機のMA、WR形態をメインとしてミリタリーちっくに仕上げよう」
というモノで、解釈の幅が広くてアタシ向きだなあとw

ワタシ的テーマは
Zプラスを自衛隊の洋上迷彩に塗ろう!!日の丸も貼っちゃうぜ!!
ミサイルも吊るそう!!
コンペの趣旨に関係無いけど変形の余りパーツを無くしてMSのスタイルをシュッとさす!!

という事で行きます。

本体の改修にデルタプラスの足回りを使ってます。簡単フィニッシュにデカールで仕上げてたものですが、彼にはいずれ金色のハミングバードになってもらうので足なんかいらんのです。

締め切りはブログ上では2/2。主催者の最近のTweetでは2/22?
まあ2月中にはなんとかしますw
[PR]
by zeonic1 | 2014-01-11 09:08 | ミリちっく 1/144Zプラス | Comments(2)
年末に買って以来、「ムズイ。」という印象でほたってたアクリジョンですが。

改めてエアブラシ塗装にチャレンジしてみました。

我が家のコンプは「しずかご免」という低圧静音タイプ。
ハンドピースはシングルアクションを直結なので本来のしずかご免のエア出っ放し仕様ではありません。(本体に負担がかかるらしいのでオススメはしません)

低圧でアクリジョンを使う時に何がネックになるっかていうと塗料の粘度。

濃すぎると塗料が飛ばず薄すぎると弾いて定着しない。

教科書通りアクリジョン3:うすめ液1でブレンド。

普段の塗装の倍ぐらいの濃度。

前回はこれで綺麗なエアが出なかったんで薄めたら全然ダメで。
今回はこの濃度は変えずに行きます。

使用したのはツヤありのブラック。
明らかに「濃すぎ」の時の使用感なのですが吹けなくはない。通常よりニードル開け気味でエアは全開で。
べた塗りなら重ねていくことである程度均一な塗膜に。
e0256925_1138286.jpg
被検体はクスィーのオマケのメッサーくん。

コレ、黒サフの代わりとしてはイケるんじゃ無いかと思います。
ブラックは隠蔽力高い印象です。

ここからホワイトで立ち上げます。
e0256925_113849.jpg

右がエアブラシで白立ち上げした物。
左が筆でドライブラシした物です。

やっぱりエア内の塗料が濃すぎるのでグラデーションが綺麗に出ません。エアブラシで塗ってるのにドライブラシを丁寧目にやったような感じ。

規定の3:1より薄めてやって見ましたがやはり弾いて乗りませんでした。

対してドライブラシはブラックに対してホワイトが大分負けてます。この組み合わせで綺麗に発色させたければ断然エアブラシですね。

あと、ドライブラシの様に塗膜をこする技法は完全乾燥後(24時間?)の方が良さげ。
エアブラシ塗装後15分で触っても大丈夫ぐらいの状態ではエッジが少し剥がれてしまいました。ドライブラシの時の濃度も研究が必要ですね。

そこから色を重ねてみました。
e0256925_11381044.jpg

エアブラシ白立ち上げと筆のドライブラシにそれぞれエナメルのフラットレッドとアクリジョンのコバルトブルーを筆塗り。
エナメルは慣れてるので流石に塗りやすいw
コバルトブルーはほとんどクリアカラーみたいな感じで下地がスケスケです。

裏を返せばそれぞれの下地を活かした仕上げも出来るのでは?と思いました。白黒のドライブラシで下地を作って色味を薄く重ね続ければマシーネンやスケモでは面白い効果がでそうな?

最後に細吹きのテスト。
e0256925_11381351.jpg

適性濃度では細くは吹けてもキメが荒い感じ。細吹きでも薄めたら弾くのは同じ。
エアブラシ用の添加剤が出るとしたら粘度は下げつつ定着剤(プライマー?)成分が含まれたものがいいナ〜。

その上で低害低臭じゃないと存在意義が無いってのは厳しいですが(´Д` )


現時点ではべた塗り、カラーサフ的な使い方かな?って印象です。あと、ドライブラシ下地への重ね塗りは重厚感が出て旧キットなんかは良さげ。いきなりホワイトよりはグレーやブラウンを挟んで立ち上げて、そこから上塗りがいいかもです。タミヤアクリルなんかを重ねれば物理チッピングもいけますね。(アクリルは塗膜弱々なんでwww)

期待値が高かったダケにまだちょっとウーン…ですが使い所次第で面白いと思います。

以上、超私見的試験結果報告でした。
[PR]
by zeonic1 | 2014-01-07 11:10 | プラモ | Comments(4)
初めての試み。
スケールモデルを衝動モデリングで!!

全てのパーツを接着して筆塗り!!

フィギュアの肌は成形色にピンクほぼ一色です。
エナメルのピンクがネリネリのカピカピになっちゃててツラかったです(´Д` )

組み立てから塗装まで約6時間。
パーティングラインは人形の肌部分だけ削ってます。

まあ、普通に作ってたら人形のアラ取りだけで2時間はかかりますよ…。

こういうちっこいのもイッパイ並べると楽しそう。
ジープって他にもバリエーションあったかな?
キューベルやシュビムワーゲンもチャチャっとやっちゃいたいです。

ドイツのフンクワーゲンって変な形の奴とかも。

あ、ケッテンクラートと並べたい。

やべえ。新しいスケモ買っちゃいそうだけど結構積んでる(´Д` )

e0256925_943384.jpg

e0256925_943591.jpg

e0256925_943612.jpg

e0256925_943779.jpg

e0256925_943911.jpg

e0256925_944095.jpg

e0256925_944266.jpg

e0256925_944394.jpg

e0256925_944465.jpg

e0256925_944594.jpg

e0256925_944713.jpg

e0256925_944874.jpg

e0256925_945044.jpg

e0256925_945184.jpg

e0256925_945282.jpg

e0256925_945477.jpg

e0256925_945529.jpg

e0256925_945755.jpg

e0256925_945885.jpg

e0256925_945976.jpg

e0256925_95037.jpg

[PR]
by zeonic1 | 2014-01-03 08:59 | 衝動モデリング | Comments(2)