ガンプラと作曲とサブカル?


by zeonic1

<   2014年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧

はい。完成。
e0256925_1732287.jpg

e0256925_1732543.jpg

e0256925_173266.jpg

e0256925_1732861.jpg

e0256925_173296.jpg


出張先の香港のホテルでファレホを使い筆でペタペタペタペタ塗りました。

水性塗料なんで同室の人からクレームは出ずw

むしろ「タバコ吸っていいかな?」って気遣われるぐらい
(=゚ω゚)ノドウゾドウゾ。

工程としてはある程度ムラが消えるまでひたすらサンドイエローを塗り。
e0256925_1733280.jpg

e0256925_173348.jpg

e0256925_1733674.jpg


オレンジやジャーマングリーンで汚しを描き入れて。
e0256925_1733822.jpg

e0256925_1733980.jpg


更に本体色を置いて行き馴染ませます。

最後にエナメルのクリアーオレンジでサビを描きました。

投稿サイト
http://www.modelers-g.jp/modules/myalbum/photo.php?lid=18783&cid=16


グフ以外にもパチ組み多数。
何しに行ったのやらw
e0256925_1734374.jpg

e0256925_1734585.jpg

e0256925_1734752.jpg

[PR]
by zeonic1 | 2014-02-22 16:53 | Comments(5)
またしてもTwitter上の企画
#突然のグフカーニバル
やりまーす。

在庫の1/100グフ。
ジョニザクのマシンガンが混入されてる代わりにヒートサーベルが無いという謎仕様www

何らかのヤミ取引が行われたようです。(−_−;)

e0256925_1024412.jpg

e0256925_10244837.jpg

e0256925_10244950.jpg

e0256925_10245062.jpg

ジャンクやランナーで立ちポーズ改修。今回は海外出張に持って行くのでバラせる様に作ります。

e0256925_10245126.jpg

e0256925_10244234.jpg

e0256925_10244353.jpg

e0256925_10244429.jpg

e0256925_10244541.jpg

モリモリ組んで行きます。
ちょっと現地改修のエッセンスも。


箱を切り詰めてコンパクトに収納。
e0256925_10244648.jpg

e0256925_10244760.jpg


続きは香港で!!
[PR]
by zeonic1 | 2014-02-16 10:11 | 突然のグフカーニバル | Comments(3)
完成しました!!

エナメルのクリアーオレンジで墨入れして綿棒とライターオイルで拭き取り。

タミヤウエザリングマスターでパフパフしました。
e0256925_1411490.jpg

e0256925_1411611.jpg

e0256925_1411725.jpg

e0256925_1411884.jpg

e0256925_1411985.jpg

e0256925_14111061.jpg

e0256925_14111164.jpg

e0256925_14111264.jpg



http://www.modelers-g.jp/modules/myalbum/photo.php?lid=18677&cid=34
[PR]
by zeonic1 | 2014-02-15 14:08 | Comments(4)
ミニ四駆と並行して塗ってました。
こいつに使った色でそのままサンダーショットも塗ったんで無駄が無い?

e0256925_12375591.jpg

e0256925_12375625.jpg

e0256925_1237565.jpg


はみ出しは生乾きの間は水で拭き取り。どうしても残る所を筆でリタッチ。水性塗料は水で希釈すれば重ね塗りに強いのは魅力ですね。
ただ、厚塗りしすぎると塗膜がちょっと柔らかい感じ?食器乾燥機入れると良いのかもですがウチにはありませんw
e0256925_12375847.jpg

e0256925_12375949.jpg


待ちきれずに各部パーツも付けましたが、よく考えたら墨入れとか先にやった方が良かったか?

でも早く形が見たくてw

デカール貼って墨入れ、ウォッシングしていきます。
[PR]
by zeonic1 | 2014-02-12 12:31 | Comments(0)

ミニ四駆

Twitterでとあるキッカケから「二ツ星駆動力学研究所」という漫画を知りまして。
WEBで公開されてるミニ四駆マンガなんですが。
http://tonarinoyj.jp/manga/tmfl/

面白いです(=゚ω゚)ノ
とにかく読んでみて。
3/19単行本出ます。
(単行本出たら無料公開どうなるの?)

ウチのブログの前身、ラジコン時代のタイトルが「二ツ星電動無線外道」だったんでタイトルにも親しみが湧きますなあw

で、影響されまして。
e0256925_13573117.jpg

e0256925_13573318.jpg

e0256925_13573551.jpg

e0256925_13573663.jpg

e0256925_13573879.jpg

e0256925_13573965.jpg

e0256925_13574029.jpg

e0256925_1357419.jpg

e0256925_13574217.jpg

e0256925_13574385.jpg

e0256925_13574474.jpg

e0256925_13574513.jpg

e0256925_13574631.jpg


コースデビューもしてないのにあれよあれよとタイヤ、ホイールカスタムとボディの肉抜き、塗装が進んでますw

ココにFRPバンパー、スタビポール、マスダンパー(コレは初体験)と軽量高効率ギヤセットと強化モーターが届きますので市販品レベルでは割とフル装備?

何やってんでしょうねw
[PR]
by zeonic1 | 2014-02-11 13:47 | Comments(4)
塗装始めましたよ。
e0256925_845281.jpg

紺色はファレホとリキテックスを混色。精製水で希釈。
水性塗料のエアブラシ、ベタ塗りに関しては何と無くわかってきました。
濃度を調整しつつしばらく試し吹きをしてハンドピース内に塗料が「回って」来たら先端のキャップ内部とニードルを洗浄。ここから吹き始めた方が安定して吹ける感じがします。
あと、塗装面が細かいダマになる事がありますが、塗料が乾く過程でノビてくれるので怯まず慌てず。
元より塗膜が一定以上の厚みに達した所から急に発色が良くなる傾向があります。エナメルの様にうすーく一発OKというワケにはいきません。
コレ、アクリジョンも多分同じ。
ファレホエアとアクリジョンは結構特性が似てると感じました。どちらも筆塗りには隠蔽力が低く、むしろウォッシングに向いてるような濃度。
慎重に水で希釈して、乾燥時のノビ方を把握すればソコソコ使えそうです。

e0256925_8453134.jpg

ネットで作例写真を漁っていたらシートベルトを作ってる方がいて、カッコ良かったんで飛行機模型の定番工作でもありますのでやってみました(=゚ω゚)ノ
マスキングテープみたいな黄色のベルトだったのでそのまま極細0.4ミリのマスキングテープで作りましたw
e0256925_84533100.jpg

切って、貼る。
以上。
楽しいw
e0256925_8453522.jpg

キャノピー越しにはいい感じ?


他に大した工作はしていないので壊れたり失くしたりする前にさっさとキャノピーは接着してしまいます!!
e0256925_8453759.jpg


紺色部分をマスキングして機体下面をダックエッググリーンで塗りたいのですが、水性塗料の塗膜はただでさえ強く無いので良く乾燥させてからマスキングします。

その間に細かな付属品を筆で塗り分けようと思います。
[PR]
by zeonic1 | 2014-02-09 08:27 | お手つきサルベージ | Comments(2)
えー。進めております。
この飛行機は空母なんかに載っける時に場所を取らない様に主翼を折りたたむことが出来ます。
キットは通常状態と折りたたみ状態の選択式。
いわゆるコンパーチブルキットって奴です。
で、コレをパタパタ可動式にしたろうと思いましたが…。

あえなく失敗に終わり、広げた状態で固定しましたw

ただ単にヒンジを作るだけでなく、引き出し機構も作らないと角度が稼げないです。さらにストッパーも作らないと反対側に下がっちゃったりw
それかもう一度羽を割って蝶番を天面に作ったらどうか?などなど考えましたが精度が悪いと結局カッコ良くならないので普通に組もうとw(言い訳が長えよ)

e0256925_18474290.jpg

e0256925_18474316.jpg

e0256925_18474475.jpg

まあ、なんですな。飛行機の形にサッサとしちゃえば良かったよね。
この姿を見れば可動なんてもうどうでもいいですw
とは言え、アレコレと悩む時間も確かに楽しくて今回なんかはプラ角、ソフトプラ棒、ポリランナーと色んな素材に真鍮線を差しましたよ。
タミヤのソフトプラ棒はちょっと粘りがあって面白い質感ですね。
この素材でプラ板とかあってもイイかも?


ココからは塗装と組み立てが並行作業となりまーす。
e0256925_18474044.jpg

e0256925_18474143.jpg

[PR]
by zeonic1 | 2014-02-07 18:21 | お手つきサルベージ | Comments(0)
ちょこっとカジったまましまい込んでしまったお手つきキット。
うちも結構あります。

部屋を片付けたもんで妙にモチベが高く(だったらザブングル祭りをやればいい)こりゃあ、今しかやんねえぞっ!!ってのを再開してみようかと(=゚ω゚)ノ

エモノはコイツ。
モノクローム社1/72 ウエストランドワイバーン
e0256925_12401035.jpg


いつ買ったのかもう覚えて無いですが、スケールアビエーションの記事とかで欲しくなって通販だったのか店頭だったのか?今調べたら2800円とか結構高いじゃねえかよ!!
眠らせてるバヤイではありません。

e0256925_12401136.jpg

コレはトランペッター1/48の塗装図ですが、カタチもカラーリングもカッコ可愛い感じでい〜ね〜!!

じゃあなんで放置してたか?
e0256925_12401272.jpg

e0256925_12401620.jpg


ででーん…。
プロペラ曲がっとるのよね〜。
保管方法が悪かったんで結構ヒドイ曲がり方(´Д` )
二重反転プロペラは本キットの見せ場でもありコレはツライ!!

お湯かけて爪でシゴいて修正を試みます〜!!

e0256925_12401324.jpg

e0256925_12401469.jpg

e0256925_12401525.jpg


メゲずにやれば何とかなるんだっつううの(´・Д・)」

スタート地点に戻って来ましたあw
[PR]
by zeonic1 | 2014-02-03 12:21 | お手つきサルベージ | Comments(4)